ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)

なんとか合格したベテラン浪人生の、それからをリアルタイムで記録します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不登書式 眠れる獅子

ステップ5回目 午前の部 26/35

答練の点数は、まぁ、こんなものかなと思っています。本試験においては、+5点ぐらいの成績を取り得ると考えています。もちろん、これから、さらに勉強をして、細かいところを詰めて行きますが。

誤解されては、困りますから、正確に言い直します。「+5点を取れる」ではなく、「+5点を取り得る」です。
前の記事(http://takkuro.blog.fc2.com/blog-entry-25.html)にも書きましたが、答練の成績と本試験の成績の相関性が意外と低いというのは、明らかであると思います。


とりあえず、答練の成績の更新は、続けて行こうかなとは思っていますが、点数そのものに大した意味はないのですから、折角、ブログを書いている以上、何か意味のある事を書こうと思います


書式が怖いのは、前からずっと思って来たことですが、その内容が少し変わります。つまり、いきなり別紙の登場で、僕の知人を含め多数の実力者が散ったH20以来、不登は怖いとされてきました。さらに、H20より前の過去問を考えても、奇襲をしてくるのは不登やと思います。

ところが、ここ数年(H20~23)、不登の内容は安定しています。内容的にも難しくはありません。このまま、大人しくしといてくれれば助かりますが そろそろ眠れる獅子が目を覚ますのではないかと思っています。奇襲といっても、本当に想像もつかないのは、仕方がないかもしれませんが、複雑な事実関係を文章で入れる H19までのパターンのリニューアル すでにこの傾向がH23でもありますし、この方向で難易度を上げてくるのではと考えています。

ですから、対策としては、昔ながらの、事実関係形式の問題集を解いておくのもアリだと思っています。

商登は、とりあえず、去年程度の、記述量を覚悟して準備をしようと思っています。今のところ、全く出来てないですし、自信もありませんが・・・一度、出題されている以上は、そこに向けて調整をせざるを得ないかと(^^;


にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ホーム・タロー

Author:ホーム・タロー
H25 31/31 56.5 ☆合格
H24 26/30  足きり
H23 29/26 33.5   
H22 28/27 40.0   
H21 31/28 32.0   
H20 25/25  足きり    
H19 20/19  足きり

H21 行書合格


7回目の受験でようやく合格しました。最終的には上位の点数で合格してますが、全く優秀な受験生ではありませんでした。H25年度においても、模試でD判定をとりました(^^; それでも挫けずに努力を続ければ、なんとかなるっていう話を現在進行形で書いています。

挫けそうなベテラン浪人生の方は、過去の記事をご覧になり、こんなやつでも、なんとか受かるって事を知って頂ければと思います(^^)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリ

浪人時代 (47)
答練 (3)
合格後 (26)

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも一覧


流れるような一日を(旧)

司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

相互リンク受け付けております FC2以外の方は、コメント欄へ

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。