ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)

なんとか合格したベテラン浪人生の、それからをリアルタイムで記録します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸は暑すぎた。そして夏の過ごし方

一日経って、少し冷静に試験を振り返ってみようと思います。昨日の神戸の試験会場、記憶の限りで最高に暑かったです。時々、暑さに耐える訓練をしたのも役に立ったかなと(^^; それはともかく

会場について、気が付いたこと。予備校の自習室で良く見かけた、かわいい子が二列挟んで左前に居るってこと(笑) 一瞬、僕がストーカーみたいなポジションやないかと思いましたが、良く考えたらこちらの方が先に出願してる。「出願するの遅すぎやろ」と自分の事は棚に上げつっこんでました。僕は〆切二日前。

ちなみに、試験が終わってから、とりあえず声をかけて出来を聞いてみようかと、少し思いましたが、なんとなく気後れしました(^^; 聞いてみるっていう決断は無理でした。理由は、自分の試験の出来に不安が在ったから。特に午前の部は、足きりの心配をしてました(実際は31)

で、何が言いたいのか・・・。試験の出来は、紙一重やと思うのです。昨年は、足きりなんて全く心配してなかったのに(実際は26) まぁ、これは過信があったと反省してますが。

僕は7度目にして、初めて午前・午後ともに30問をクリア出来たのですが、特別に勉強のやり方は変えていません。勉強のやり方についてですが、詳細はもし晴れて合格できたなら、詳しく述べさせてもらおうかなとは考えてます。

H21年から、毎年、7~9月は微妙な気分で過ごして来ました(^^; 受かってて欲しいけどな~、ちょっと足らんかな~、もっと出来たはずやのにと・・・・ もっと出来たはずやという思いは、今年もあるのですが。


自分が足きりを超えられそうなので言う訳ではなく、自己採点は絶対にした方が良いです
僕は一年目から、毎年、なるべく早くやってました。出来れば、失点の原因も分析した方が良いです。予備校各社の速報・分析会が続々と出てますし、是非、やった方が良いです。


そして、その先、夏の過ごし方は、2択やと思います。結果を受けて、勉強を続けるか・秋まで休むか。ちなみに、僕はH23・24の7~9月は一秒も勉強してません。今年も、試験後は8末まで山小屋で働く事を、4月の段階で決めてました。 時々、とにかく勉強を続けるべき、みたいな意見を聞いたこともありますが、ある程度のレベルまで勉強した人に、それはとても過酷ですし、あまり効率的ではないと思います。


だらだら、書いてると長くなったので最後に。しばらく、神戸を離れ、山奥へ行きますので、ブログの更新もしない、っていうか無理です。 午前も午後も25を越えるぐらいなら、夏の間は何をしても、問題ないと思うのです。商業登記ハンドブックとか、内田民法、芦辺憲法を読んでたときもあります。完全に勉強を離れた年もあります。 逆に25なければ、過去問です。肢レベルで、根拠の条文・判例・先例を含めて勉強が必要です。




一歩でも前へ(^^/
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ホーム・タロー

Author:ホーム・タロー
H25 31/31 56.5 ☆合格
H24 26/30  足きり
H23 29/26 33.5   
H22 28/27 40.0   
H21 31/28 32.0   
H20 25/25  足きり    
H19 20/19  足きり

H21 行書合格


7回目の受験でようやく合格しました。最終的には上位の点数で合格してますが、全く優秀な受験生ではありませんでした。H25年度においても、模試でD判定をとりました(^^; それでも挫けずに努力を続ければ、なんとかなるっていう話を現在進行形で書いています。

挫けそうなベテラン浪人生の方は、過去の記事をご覧になり、こんなやつでも、なんとか受かるって事を知って頂ければと思います(^^)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリ

浪人時代 (47)
答練 (3)
合格後 (26)

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも一覧


流れるような一日を(旧)

司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

相互リンク受け付けております FC2以外の方は、コメント欄へ

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。