FC2ブログ

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)

なんとか合格したベテラン浪人生の、それからをリアルタイムで記録します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むだ その3

その2(http://takkuro.blog.fc2.com/blog-entry-80.html)続きです。

ここ4日間、毎日、研修+飲み会で、家には寝に帰るだけの生活でした。とりあえず、これで近畿ブロックの研修は終わりました。滞ってた、シリーズ連載を完結させます(^^;

その1、その2と書いてきたのですが、「むだ」と題した理由を、そろそろ述べます。

神戸から鹿児島へは飛行機の路線が有ります。また、伊丹からは屋久島への直行便があります。あるいは、鹿児島中央駅まで新幹線を利用するのも便利です。丸々2日電車に揺られ、さらに一晩フェリーに乗って、むだな時間かもしれません。しかし、その1,2と記事に書いたように、時間をかけて行ったから、見ることが出来た景色もあります。

この事は、僕の受験歴と同じなんです。時間はかかりましたが、時間をかけてここに至ったからこそ、感じる思いがあり、その過程で様々な経験も出来ました。経済的な意味においては、無駄な時間かもしれませんが、人生の一場面としては、必要な時間であったのかなと思っています。




それでは、鹿児島についてからのお話を進めます

肥薩線を抜けて、鹿児島県内に入りました。ほどなくして、線路は錦江湾に沿って、沿岸をを走るようになります。


そして、少しづつ、大きく見えて来ましまた!! 


海に浮かぶ、分かり易い、三角形のシルエット


鹿児島のシンボル、桜島です


ほんと、南まで来たって感じです。


FJ310669.jpg



鹿児島中央駅に着いたら、一度、駅を出て食料を調達です。鹿児島の街は、思いの他、都会です。異様に大きなザックを背負って街を歩くのは恥ずかしい・・・と言いたいところですが、残念ながら慣れてます(笑)

無事に買い物を済ませ、帰りの高速バスのチケットも買いました。(鹿児島ー大阪間なんて、そんなに利用する人もおらんやろうと思いましたが、念の為、買っときました。結果として、これは大正解でした。なぜなら、帰りのバスは満席でしたから(^^; )

駅に戻って、枕崎線に20分ほど乗り、五位野駅で降ります。実は、ここから港への道が良くわかってませんでした。駅員さんに聞いたら、若干とまどいながら、大体の方向を教えてくれました。そして、タクシーを使った方が良いと言われました。ただ、地図上で見る限り、3km程度の道のりなので、まぁ、歩けるかなと、お礼を言って、港に向かいます。

たしかに、港までの道はわかりづらく、そして遠かったです。それでも、50分ほど歩いて、なんとか辿り着きました。まぁ、普通はタクシーを使うのでしょう。



FJ310671.jpg


船内の客室。空いていて、意外と快適に寝られました(^^)
屋久島へ 028



翌朝、屋久島へ着いたら、どんよりとした曇り空・・・そして、吹雪で宮之浦岳(1936m)の登頂を断念したのは、「終わりなき旅」で書いたとおりです。


というわけで、むだ1,2,3、完結です!!長々とお読み頂き、ありがとうございます。



ブログランキング 応援のポチをお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

コメント

ついに完結ですね。完結編の下記のくだりは特に共感しました。

"経済的な意味においては、無駄な時間かもしれませんが、人生の一場面としては、必要な時間であったのかなと思っています。"

私は大学入試で一浪していますし、司法書士試験も6年目でようやくの合格ですが、どちらも無駄な時間だったとは思っていません。

自分がそこへたどり着くのに必要な時間だったと思います。来世でもきっと同じくらい時間がかかるでしょう。

それに、その期間で得たもの、成長した部分があったと思っています。

さて、もうすぐ後期の中央研修が始まりますね。
お互いにがんばりましょう。

そして特別研修、近畿地区でよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

>坂根さん

ありがとうございます。共感してもらえて、嬉しいです(^^)

もっと早く受かりたかったのは、当然ですが、それでも費やした時間には

意味があったとも思っています。

まだまだ研修が続きますが、頑張りましょう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://takkuro.blog.fc2.com/tb.php/82-01814c16

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ホーム・タロー

Author:ホーム・タロー
H25 31/31 56.5 ☆合格
H24 26/30  足きり
H23 29/26 33.5   
H22 28/27 40.0   
H21 31/28 32.0   
H20 25/25  足きり    
H19 20/19  足きり

H21 行書合格


7回目の受験でようやく合格しました。最終的には上位の点数で合格してますが、全く優秀な受験生ではありませんでした。H25年度においても、模試でD判定をとりました(^^; それでも挫けずに努力を続ければ、なんとかなるっていう話を現在進行形で書いています。

挫けそうなベテラン浪人生の方は、過去の記事をご覧になり、こんなやつでも、なんとか受かるって事を知って頂ければと思います(^^)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリ

浪人時代 (47)
答練 (3)
合格後 (26)

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも一覧


流れるような一日を(旧)

司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

相互リンク受け付けております FC2以外の方は、コメント欄へ

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。