ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)

なんとか合格したベテラン浪人生の、それからをリアルタイムで記録します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エピローグ 「ここに地終わり 海始まる」 その2

前回、その1(http://takkuro.blog.fc2.com/blog-entry-93.html)の続きです。


同期の中でも、結構、多くの人達が既に司法書士登録をして活躍してると思います。別に統計を取ってた訳じゃないから、正確な数はわかりませんが、たぶん少なくとも2割ぐらいの方は既に登録してるんじゃないかなと思います。まぁ、名簿を見ながら、本気で数えたら、かなり正確な数字は出せるのですが、暇じゃないんで、そんな事はしません(^^;

中には、研修中から登録していた人や、これから即独立される方もいるでしょう。もちろん、早く活躍するのは立派ですし、率直に羨ましいとも思います。ちなみに、僕はとりあえず補助者登録をします。

研修中に、なんとなく感じたのですが、早く登録したり、独立する人が偉い、みたいな風潮があると思います。ときには、はっきりと言われた事もあります。

しかし、そんな考えは、偏狭であると言わざるを得ません。

「偏狭」 自分だけの狭い考えにとらわれること。度量の小さいこと。また、そのさま。狭量。「―な考え方」「―な性格

(念のために申し上げますが、僕が非難しているのは、当然、司法書士登録や独立ではなく、それが偉いと思ってる事です。)

新人研修の期間を通じて、つくづく思ったのは、多種多様な人達が、それぞれの経路で、ここへ至ったのだなって事です。さながら旅人達が困難な旅路を経て、ひとつの街へ一時集まってきた、そんな印象でした。

そして、束の間、一堂に会した旅人達は、再び、それぞれの道へと進んで行った訳です。

別にどっちへ行こうが、行くまいが、そんな事は人の勝手で、人それぞれでしょう。どこへ行けば何があるのか、そんな事は誰にも断言は出来ないのです。

加えて、ここまで言うと、論点がぼやけますが、人の価値観は多様です。華々しく活躍すること=成功、でもないでしょう。ただ、その各人の価値観を実現しうる可能性があるのが、司法書士の資格なんじゃないかなと思っています。


つづく




p.s. 新人研修は、今週末の単位会(兵庫県会)の研修で終わりです。予定通り、このブログも、そろそろ幕を下ろします。





ブログランキング 応援のポチをお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

コメント

お疲れ様です。縁合って単位会研修ではホームタローさんの隣でしたが、今週末でみんなとはバラバラになりますね。少し早いですがありがとうございましたm(__)m

そもそも県会によっては、研修が終わるまで早期登録できなかったりしますよね。
今後この資格で何十年も食っていくことを考えれば、既に登録していても、それは僅かな差でしか無いと思います。
それをもって偉そうにするのはナンセンスですね。

もうすぐこのブログも終わっちゃうんですね。
これから始まる「海」の方を楽しみにしています。

Re: タイトルなし

> 中野君 たしかに一番最初、隣やったな。長いと思ったけど、振り返ればあっという間だったのかも。お疲れ様でした。

Re: タイトルなし

> 坂根さん 坂根さんと研修でお会いできて良かったです。お互い、頑張って行きましょう(^^/ ちなみに、「海」編が始まるって意味ではないです(笑) まぁ、それは次回ぐらいに触れます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 司法書士試験の合格方法

>藤森さん

まず最初に申し上げますが、何か魔法の様な勉強方や秘訣がある訳ではありません。やるべき事をやれば、ある程度のラインまでは辿りつけます。

受講されている講座が終わってないという事は、初学者なのでしょうから、まずやるべきは、その講座を徹底的にやる事ではないでしょうか。大手予備校の講座ならば、最低限の品質は保証されていると思われます。

別に出し惜しみする訳でもなく、僕はなんら特別な方法を持っていません。ただ単に粘り強く、勉強を続けただけの事です。ご期待に沿える回答ではないと思いますが、事実です。

仕事は何時間くらいされてましたか

アルバイトの仕事をしながら、勉強されていたと思いますが、1日あたりと、一週間あたり、どの位の時間の仕事をされていましたか。
余り長い時間の仕事をすると、勉強時間にも影響が出てくると思いますけど、生活費用と勉強時間の折り合いをどうつかるかと思いますけど。
毎日8時間ほど、働くのは、勉強に悪い影響が出ますか。

Re: 仕事は何時間くらいされてましたか

>藤森さん

僕は直前期(4月~6月)は毎日10時間以上はやっていたと思います。1月~3月は6時間程度だと思います。

しかし何時間やるかは合格と無関係です。出来る人は短時間で済むでしょうし、逆に出来ない人は何時間やっても出来ません。ですから、僕はその類の話はブログにもほとんど書いていません。

それでも、気になるのでしたら、予備校が出している合格体験記をご覧になって下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://takkuro.blog.fc2.com/tb.php/95-2fc66e14

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ホーム・タロー

Author:ホーム・タロー
H25 31/31 56.5 ☆合格
H24 26/30  足きり
H23 29/26 33.5   
H22 28/27 40.0   
H21 31/28 32.0   
H20 25/25  足きり    
H19 20/19  足きり

H21 行書合格


7回目の受験でようやく合格しました。最終的には上位の点数で合格してますが、全く優秀な受験生ではありませんでした。H25年度においても、模試でD判定をとりました(^^; それでも挫けずに努力を続ければ、なんとかなるっていう話を現在進行形で書いています。

挫けそうなベテラン浪人生の方は、過去の記事をご覧になり、こんなやつでも、なんとか受かるって事を知って頂ければと思います(^^)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリ

浪人時代 (47)
答練 (3)
合格後 (26)

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも一覧


流れるような一日を(旧)

司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

相互リンク受け付けております FC2以外の方は、コメント欄へ

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。