ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)

なんとか合格したベテラン浪人生の、それからをリアルタイムで記録します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回 「ここに地終わり 海始まる その3」

【まえおき】今回で「ベテラン司法書士浪人生 合格への道」は幕を下ろす事にします。


(前回 その2 http://takkuro.blog.fc2.com/blog-entry-95.html のつづきです。)



ここに地終わり 海始まる」は詩の一節で、ある石碑に刻まれている事で有名です。

その石碑は、ユーラシア大陸の西の端っこ、ポルトガルのロカ岬にあります。

800px-Cabo_da_Roca.jpg


これがそうです  まぁ、ポルトガル語なので、全くわかりませんが(笑)

450px-Cabo_da_Roca.jpg


そして、この流れからすると、まるで僕が見てきたかの様ですが、行ったことはありません

しかも、特には行ってみたいとも思ってません。ならば、なんでわざわざブログの最終回に書くのか!?

それは、この石碑が『深夜特急』の最後に出てくるからです。

この小説は30年程前に書かれた作品です。作者がインドからロンドンまで路線バスを乗り継いで旅をした体験を基に書かれた物語で、バックパッカーのバイブル的な存在として有名な作品です。かつて僕もこの小説に影響を受けて旅に出た一人なのです。

51TKZPHT3FL.jpg (全6巻の長編です)

人との出会い、あるいは小説や映画、漫画など、色んなモノに影響を受けながら、僕らは人生を歩んでるんだと思います。『深夜特急』を読んで、20歳のときに飛行機のチケットだけを用意して、後は何も知らすに2週間、タイを旅しました。それを皮切りに、アジア、ヨーロッパを旅して、カナダへ留学するに至りました。もし、この経験がなかったならば、もしかしたら、僕は別の人生を進んでいたのかもしれません。良くも悪くも影響を受けた作品なのです。


旅人として世界を放浪した後、僕は人生その物をさ迷いながら、今にに至ったように思います(^^; 3年ほど会社勤めをした後、司法書士の勉強を始めました。その間、塾の講師をしたり、カツ丼を作ったり、山小屋で働いたり、ときには季節労働者として社会の吹き溜まりの様な場所に居た事もあります。山に登り、海に潜り、川を下り、色んな事をやって来ました。それが僕の強みだと思っています。

世界は限りなく広くて、僕はほんのごく一部に行ったに過ぎないのですが、それでも、その事を知っているのと知らないのとでは、視点が違って来ると思うのです。

司法書士の業界は、とても狭い世界であるとは思います。しかし、だからと言って、自分の考えまで狭くする必要はないのです。それゆえに前回の記事では偏狭な考えを批判したのです。

司法書士として身近な法律家を標榜するのならば、実社会には多種多様な人達が存在するのですから、それに合わせて、それぞれの司法書士としてのスタイルがあるのでしょう。フリーターでも、ニートでも、パチプロでも、どの様なキャリアを歩んで来たとしても、きっと、それを活かす道はあるはずで、その道は正に十人十色であろうと思います。



浪人生としては、試験に合格したことで、完全に勝ち抜けたと自負しています。しかし、今は新たなステージに入り、レベル1からのスタートです。


これからの司法書士としての僕の道は、別のブログに書こうと思っています。

長い間、僕のつたない文章をご覧頂き、本当にありがとう御座いました。


浪人生の方は、合格した後、実務家として、どこかでお会い出来れば嬉しいなと思います。昨年の今頃は、全く先の見えない日々を過ごしていました。折に触れて、このブログでも書きましたが、「どうやったら受かるのか、わからない」 「本当に受かるのか」って気持ちは常に心の中にありました。でも、なんとか受かりました。やるべきことを、やり続ければ、結果は出ます。それが容易ではないとは思いますが。



同期の皆は、お互い、頑張って行きましょう。人生で最後の同期は、ライバルであり、仲間でもあると、心から思っています。半年後、一年後、あるいは数年後、それぞれに成長して再開しましょう






p.s. 綺麗に閉めてみましたが、また直ぐに会う人も居るとは思います(笑)




ブログランキング 応援のポチをお願いします↓
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://takkuro.blog.fc2.com/tb.php/97-1a950dea

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ホーム・タロー

Author:ホーム・タロー
H25 31/31 56.5 ☆合格
H24 26/30  足きり
H23 29/26 33.5   
H22 28/27 40.0   
H21 31/28 32.0   
H20 25/25  足きり    
H19 20/19  足きり

H21 行書合格


7回目の受験でようやく合格しました。最終的には上位の点数で合格してますが、全く優秀な受験生ではありませんでした。H25年度においても、模試でD判定をとりました(^^; それでも挫けずに努力を続ければ、なんとかなるっていう話を現在進行形で書いています。

挫けそうなベテラン浪人生の方は、過去の記事をご覧になり、こんなやつでも、なんとか受かるって事を知って頂ければと思います(^^)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリ

浪人時代 (47)
答練 (3)
合格後 (26)

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも一覧


流れるような一日を(旧)

司法書士ショシ・ヨークの成功とは何か

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

相互リンク受け付けております FC2以外の方は、コメント欄へ

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。